相談者 女性(60代) / 福岡県糟屋郡在住 / 職業:主婦
事故態様 車対車
傷病名 頚椎捻挫・腰椎捻挫等

主な損賠項目と賠償金額

傷害慰謝料 80万円
治療費 57万円
通院交通費 1万円
合計額 190万円(治療費含む)

事故発生からご依頼まで

弁護士桑原淳

 福岡県朝倉市在住の会社員の男性が、片側一車線の道路を車で直進中、一時停止線のあるT字路から出てきた車に衝突されるという交通事故に遭われました。

 男性はこの事故で頚椎捻挫、腰椎捻挫、胸椎捻挫等の怪我を負われました。

 事故後、5か月ほど治療を続けているものの、まだ痛みがあるため治療を続けたいと思っていたところ、相手の保険会社から治療の打ち切りの連絡を受けたため、弁護士費用特約を利用し当事務所にご相談・ご依頼いただきました。

弁護士の活動と関与した結果

 ご依頼後、まずは治療に専念いただきました。

 その間、診断書等の資料を集め後遺障害申請の準備を行いつつ、申請結果が届き次第すぐに示談交渉にうつれるように損害計算を行い、休業証明書等の不足している資料の収集を早め早めに実施しました。

 納得行くまで治療を続け、症状固定となったタイミングで後遺障害申請を行ったものの、残念ながら非該当という結果となりました。

 ご本人とも相談の上、今回は異議申し立てはしないという方針となりましたので、保険会社との示談交渉に移りました。

 被害者には最大限補償を受けていただけるよう、自費でも整形外科へ月の3分の1程度通院があったことによる治療の妥当性の主張や、症状固定日までの治療費及び交通費を補償してもらえるように粘り強く交渉した結果、これらが認められ最終的に治療費を含み190万円の補償を受けることが出来ました

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約

電話でのご相談メールでのご相談


後遺症への補償と取り組み


たくみ法律事務所が選ばれる5つの理由