北九州で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。相談が寄せられた件数年間911件

弁護士壹岐晋大

弁護士壹岐

メッセージ

交通事故は悲惨なもので、ある日突然あなたを傷つけ、自由、財産を奪い、あるいはあなたの大切な人を奪います。

しかし、奪われたものは戻ってこないばかりか、十分な補償を得ることができていない方が多数いらっしゃり、被害者の方たちの苦痛、不安は計り知れません。

そのような状況下で、保険会社に、一人で立ち向かっていくのは心身ともに疲弊しきってしまいます。

私たちは、そのような依頼者の方々に正当かつ十分な補償がなされるべく、完全に被害者側に寄り、全力で手助けをします。

そして、被害者やご家族の悲しみや苦労を理解した誠実な対応、常に冷静な視点に立ち、最良な解決策を見出すとともに、それを実現させるためのサポートを徹底する。そのような弁護士であるよう心がけています。

また、交通事故問題は、単なる法律知識のみならず、医学的な知識や保険に関する知識など高度で専門的な知識や調査が必要となる難しい分野です。

そのため、新裁判例の検討や講演会への参加等日々研鑽を怠らないよう、努力しています。

経験した中には、医師から「症状の原因が分からない」と言われた被害者の方でも、他の医師も含めて何度もヒアリング、医証の収集をした結果、症状の原因が特定され後遺障害の認定を獲得した事例や、保険会社から「すでに治っている」として事故から3か月で治療を打ち切られた被害者の方で、治療の必要性を感じ、自費でなんとか通院を継続していただき、その結果、後遺障害を獲得した事例などがあります。

このような経験は、通常はあきらめてしまいそうな事例でも、あきらめずに依頼者にとって最大限の利益を獲得できたと実感することができ、またこのような瞬間のために、日々努力しており、その努力が、高度な知識・経験が必要となる死亡事故や重度後遺症事故(高次脳機能障害など)といった重大事故の案件を解決し、被害者やそのご家族のために最大限の補償を獲得してきた実績として実っているのだと感じています。

多数の交通事故案件に携わらせていただく中で、交通事故とは、単なる損害額を計算し交渉するだけではなく、症状の軽重関わらず被害者の痛みの声に直接向き合って、被害者にとって適正な賠償額算定のためにはどうするべきかという視点を日々忘れないように心掛けています。

プロフィール

出身地 山口県美祢市出身
参加団体 日本保険学会、全国交通事故弁護団

    

交通事故に関する講演・メディア実績

平成29年5月25日 自保ジャーナル「No.1990号に解決した事案が掲載
平成28年11月5日 弁護士向けセミナー「上肢・肘関節の後遺障害」
平成28年7月28日 事務所内セミナー「交通事故の訴状・証拠説明書について」
平成29年4月28日 自保ジャーナル「No.1964号に解決した事案が掲載
平成28年4月19日 事務所内セミナー「無保険車傷害保険について」
平成27年10月21日 代理店向けセミナー「交通事故過失割合について事例紹介」
平成27年6月3日 事務所内セミナー「交通事故損害計算勉強会」
平成27年5月28日 自保ジャーナル「No.1942号に解決した事案が掲載
平成27年2月26日 事務所内セミナー「肩・膝の後遺障害勉強会」

    

弁護士紹介

PAGETOP