相談者 福岡市在住の50代男性 / 職業:会社員
事故態様 原付きバイク対車
傷病名 左母指CM関節脱臼、右尺骨骨幹部骨折、右上腕遠位端開放骨折等
特に相談したい事 ・入院中の様々な雑費の支払いをどうすればいいのか
・今後の生活費や仕事に復帰できなかった場合の補償
・保険会社とのやりとりを弁護士にお願いしたい

相談内容

私は、福岡県に住む50代の男性です。

原動機付自転車に乗車して道路を直進していたところ、対向車線を走行していた自動車がセンターラインオーバーにより私が走行していた車線に進入し、避けきれず正面衝突してしまいました。

私はすぐに救急搬送され、左母指CM関節脱臼、右尺骨骨幹部骨折、右上腕骨遠位端開放骨折等と診断されました。

現在、まだ入院中ですが、入院中のいろいろな雑費の支払いをどうすればよいのか分かりません

また、私は、事故前は工場で力仕事をしていましたが、今回の怪我で長期の休業を余儀なくされることになりそうで、職場復帰の目処も立ちません。

そのため、これからの生活費をどうするか、将来、仕事に復帰できなかった場合になにか補償がしてもらえるのか不安です。

怪我が治っていない状態で、相手の保険会社とのやりとりも非常に苦痛です。

仕事を休んでしまって入る分の補償、今後、もし仕事に復帰出来なかった場合の補償はどういうものがあり、どのようにすれば適正が金額が補償されるのか、保険会社とのやりとりを弁護士の先生に代わってもらうこともできるのか知りたいです。

この方の解決までの内容や弁護士の所感などの詳細は、【解決実績】休業補償の仮払い仮処分の申立てをし、治療に専念出来る環境を守った事例(併合9級)をご覧下さい。

交通事故の無料相談のご予約

電話でのご相談メールでのご相談


後遺症への補償と取り組み


たくみ法律事務所が選ばれる5つの理由