相談者 30代男性 / 北九州市小倉南区在住 / 職業:会社員
事故態様 車対車
傷病名 頚椎捻挫・腰椎捻挫
特に相談したい事 ・賠償金について

相談内容

私は、北九州市小倉南区に住む30代の男性です。

自動車を運転中、信号停車からゆっくり発進したところ、対向車線の右折車に側面衝突されました。

過失割合は1:9と言われています。

この事故で私は腰と首を傷めてしまったため通院を続けていましたが、3ヶ月が経ったので症状固定することになりました。

そこで相手方から免責証書が届いたのですが、私はその金額に納得ができていません。

事故による体への負担や、通院による心身への負担は多大なるものであり、その点を考慮すれば、現在提示されている賠償金は低すぎると思います。

ですが、賠償金増額のために、この先どう進めるべきか自分では判断が難しいため、弁護士の先生に依頼することを決めました。

先生に相手方との示談交渉をおまかせし、納得できる妥当な金額まで増額していただけるようお願いしたいです。

むちうちで後遺障害認定を受ける注意点

交通事故の無料相談のご予約

電話でのご相談メールでのご相談


後遺症への補償と取り組み


たくみ法律事務所が選ばれる5つの理由