相談者 50代男性 / 北九州市在住 / 職業:会社員
事故態様 原付バイク対車の原付バイク側
傷病名 頚椎捻挫・腰椎捻挫
特に相談したい事 ・後遺障害の申請について
・過失割合について

相談内容

私は、福岡県北九州市に住む50代の男性です。

私が渋滞中の道路を原付バイクで走行中に、車との衝突を回避しようとして、急ブレーキ、左に急ハンドル操作をしたため、左側に転倒してしまいました。

相手車両との接触はなかったものの、この事故で腰の負傷、頭痛・吐き気を催すようになりました。

事故当初より、打ち身などの痛みは回復しましたが、今でも腰、首や肩に鈍い痛みが残っています。

仕事では軽トラックの運転や、重いガスボンベを持ち上げることもあるのですが、事故前には無かった痛みのせいで疲弊しており、生活にも大きな影響を及ぼしています。

現在は通院治療中で、リハビリを受けることで症状が和らぐ部分もありますが、会社にも迷惑をかけているため、そろそろ治療を終了しようと考えています。

そのため、治療終了後は後遺症申請を行いたいと考えています。

ですが、自身では等級を獲得するように進められる自信が無いため、弁護士の先生におまかせしたいと考えています。

今回の事故での怪我により、私の生活は大きく変わり、今後の仕事へ不安を与えるようになりました。

そのため、適正な賠償を受けての解決ができるよう、お力添えいただきたいと思います。

むちうちで後遺障害認定を受ける注意点

交通事故の無料相談のご予約

電話でのご相談メールでのご相談


後遺症への補償と取り組み


たくみ法律事務所が選ばれる5つの理由