相談者 30代女性 / 北九州市八幡西区在住 / 会社員
事故態様 車対車
傷病名 腰椎捻挫、右肩捻挫、右膝捻挫、外傷性頚部症候群
特に相談したい事 ・治療について
・賠償基準について

相談内容

私は、北九州市小倉南区に住む30代の女性です。

交差点に入る手前の直進道路を走行中、中央線をはみだして走行してきた対向車に正面衝突されるという事故に遭いました。

この事故によって私は、腰椎捻挫、右肩捻挫、右膝捻挫、外傷性頚部症候群の怪我を負い、治療を余儀なくされました。

保険会社とやりとりをする中で、自分一人では必要な書類や何をしたら良いかが分からず不安を覚え、治療費や、賠償金についてなど保険会社とのやりとりをすべて弁護士の先生に任せたいと思い、今回相談させていただきました。

また、事故で受傷した腰や肩の痛みがまだ残っているので、治療を続けていきたいと考えています

今後の治療や後遺症の申請についてどうしていくべきか、弁護士の先生のアドバイスをいただけたらと思っています。

示談交渉についても、より良い金額で、満足のいく示談ができるように、相手方の保険会社との交渉を弁護士の先生にお願いしたいと思います。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約

電話でのご相談メールでのご相談


後遺症への補償と取り組み


たくみ法律事務所が選ばれる5つの理由