相談者 北九州市小倉南区在住の30代女性/職業:主婦
事故態様 車対車
傷病名 頚椎捻挫・左肩甲上神経痛
特に相談したい事 今後の治療について
・賠償基準について

相談内容

私は、北九州市小倉南区に住む30代の女性です。

私は姉の運転する車に娘と一緒に乗っていました。

姉が運転する車がT字路を直進していたところ、左方から左右確認を怠って直進してきた車に衝突されました。

私はその事故により首・肩・腰のむちうちを負い、通院を余儀なくされてしまいました。

娘も首にむちうちを負い、通院をしていましたのですが、三ヶ月で治療終了となり、相手方の保険会社より損害賠償金の提示書面が届いたため、娘のみ示談をしました。

私はまだ、首や肩、腰の痛みが改善されないため、通院を続けたいと考えており、この先も痛みの改善が見られるまでは相手方に治療費の対応してほしいと思っています。

ですが相手の保険会社からは治療費対応終了の連絡が何度もあり、その度に自分で交渉することにストレスと不安を感じています。

また、示談の際には自賠責基準ではなく、弁護士基準で計算された適正な損害賠償金を受け取りたいので、今後の対応をすべてお任せしたいです。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約

電話でのご相談メールでのご相談


後遺症への補償と取り組み


たくみ法律事務所が選ばれる5つの理由